定番だからこそ伝わるプロポーズの言葉

定番だからこそ伝わるプロポーズの言葉

定番だからこそ伝わるプロポーズの言葉

伝わるプロポーズの言葉

 

結婚を考えているパートナーに対して、結婚を申し込む意味で行う「プロポーズ」、様々な形がありますよね。

 

演出にこだわる方も多いですし、それとは逆に、普段の何気ない場面でプロポーズをするという方も多いので、プロポーズといっても十人十色、人それぞれの形があります。

 

その中でも、シンプルな形でバシッと決めたいという方も、多いのではないかと思います。

 

シンプルといえば、このプロポーズの言葉ですよね。

 

『僕と結婚してください』

 

プロポーズの言葉としては、定番過ぎる言葉だと思った方も多いかと思います。

 

パートナーに対して言おうと思っている人も、以前と比べて少ないのかもしれません。

 

しかし、定番過ぎるからこそ、パートナーに想いが伝わりやすく、胸に響くものなのではないでしょうか。

 

普段はふざけ合う仲でも、真剣なまなざしでこのようなプロポーズの言葉を受けたら、倒れてしまうくらい嬉しいですよね。

 

「結婚して欲しい」という、素直で真っすぐな気持ちは、パートナーの心にも、確実に届くものだと思います。

 

トップへ戻る