老後の不安をさらけ出すプロポーズの言葉

老後の不安をさらけ出すプロポーズの言葉

老後の不安をさらけ出すプロポーズの言葉

不安をさらけ出すプロポーズの言葉

 

結婚というのは、今目の前にいるパートナーと、残りの人生を共に歩んでいくことを意味します。

 

先のことを考えてみると、やはりお互い老いた姿を見せ合うということにもなります。

 

そんな、老いた時の姿までを見据えたプロポーズの言葉の言葉として、次のような言葉はいかがでしょうか?

 

『中年太りでお腹が出ても、髪の毛が抜けてハゲになっても、僕と一緒にいてくれますか?(男性バージョン)』

 

『顔がしわくちゃになっても、髪の毛が真っ白になっても、私と一緒にいてくれますか?(女性バージョン)』

 

老いて容姿が変わってしまうことは、誰もが恐れていることだと思います。

 

先の姿が想像できないからこそ、老いた時にパートナーにどう思われるか、不安になっても仕方のないことです。

 

プロポーズの言葉で不安をさらけ出したら、早い段階から「中年太りにならないように」「顔がしわくちゃにならないように」と、お互い気をつけることもできますよね。

 

そのような不安を今のうちからさらけ出し、不安を少しでも解消させる、そんなプロポーズの言葉です。

 

トップへ戻る