雪景色を見ながらのプロポーズの言葉

雪景色を見ながらのプロポーズの言葉

雪景色を見ながらのプロポーズの言葉

冬のプロポーズ

 

忘れられない思い出というと、人によって様々あるかと思います。

 

既婚者の方であれば、「プロポーズ」が忘れられない思い出のひとつとして挙げるでしょう。

 

これから結婚するという方も、やはり同じように、プロポーズを忘れられない思い出のひとつとして、大切にしたいですよね。

 

プロポーズの言葉も演出も十人十色で、人によって形が違いますが、やはり少しでもロマンチックだと、パートナーも喜ぶのではないかと思います。

 

冬限定にはなってしまいますが、2人で窓の外の雪景色を見ている時に、このようなプロポーズの言葉を伝えてみてはいかがですか?

 

 

『結婚して下さい』

 

 

口で伝えるのではなく、結露した窓に、このプロポーズの言葉を書くのです。

 

パートナーに対して、「何の絵を描いてくれるんだろう?」という期待をさせておいてのまさかのプロポーズの言葉、受けたほうはキュンとしますよね。

 

ロマンチックさは、高級レストランや夜景でのプロポーズよりは劣るかもしれませんが、それでも本当に素敵なプロポーズですよね。

 

見ている景色は寒いかもしれませんが、贈ったほうも受けたほうも、心がぽかぽかしてくることでしょう。

トップへ戻る