プロポーズされたらどうすればいい?返事のタイミングや言葉について

プロポーズされたらどうすればいい?返事のタイミングや言葉について

 

付き合っている彼から突然のプロポーズ!そんなとき、あなたはどうしますか?また、世間の人はプロポーズされたら、どのタイミングでどんな返事をしているのでしょうか?

 

そこで今回は、

 

・プロポーズされたら、返事はすぐにするのか?
・プロポーズされたら、どういった返事をすればいいのか?
・もし返事を断りたい時は何と伝えればいいのか?

 

を紹介します。

プロポーズされたら、返事はいつすべき?

プロポーズされたら、返事はいつすべき?

 

1.ほとんどの人は即答している

 

プロポーズされたら、返事は即答するの?一旦持ち帰って後日改めて答えるの?と気になる方は多いことでしょう。

 

某有名結婚メディアが行ったアンケートによりますと、プロポーズをされた際に即答(OKした)という方は9割以上。ほとんどの方がプロポーズをされたら、即答でOKをしているのだそうです。

 

付き合っていると「そろそろプロポーズされそう」というなんとなく空気で分かってくるのだそうです。改めてプロポーズする機会を設けずに、自然の流れで婚姻届けを出したという夫婦も少なくないようです。

 

 

2.中には日を置く人も

 

ごく一部ですが、中には返事を一旦保留する人もいます。この場合、まさかプロポーズをされるなんて思いもよらなかったなど、すぐに返事できない何らかの事情があったことが想像できます。

 

いきなりのプロポーズに焦ってしまわないように、交際相手からなんとなく結婚をほのめかすような言葉を事前に伝えておいてもらえると、心の準備ができて安心できますよね。

プロポーズされたら、どんな言葉で返事すべき?(OKな時)

プロポーズされたら、どんな言葉で返事すべき?(OKな時)

 

プロポーズをされたら、迷ってしまうのがその返事。言葉に決まりはありませんが、気持ちをストレートに伝えたいのであれば、なるべくシンプルな言葉を選ばれてみてはどうでしょう?

 

・はい、よろこんで
・謹んでお受けいたします
・ふつつか者ですが、末長くよろしくお願いします
・これから、よろしくね

 

こういった文言が好まれる傾向にあるようです。プロポーズする相手は、あなたがどんな反応をするのか、どういった言葉が口から出てくるのかドキドキしながら待っているに違いありません。

 

冷静ではない状態ということも考えられるので、できるだけ分かりやすく、シンプルな言葉を選んであげるといいでしょう。

 

言葉自体はシンプルなので、うれしい気持ちや感謝の気持ちを込めて伝えれば、相手もきっとよろこんでくれると思います。

 

具体的な感想や気持ちについては、返事のあとに、思う存分ゆっくりと語り合いましょう!

プロポーズされたら、どんな言葉で返事すべき?(待ってほしい/断る時)

プロポーズされたら、どんな言葉で返事すべき?(待ってほしい/断る時)

 

逆に、事情があってすぐに返事ができない時、少し考えてから返答した場合はどのような言葉で返事をすべきでしょうか…?

 

その場合に大切なことは

 

・すぐに返事できない理由をきちんと伝える
・いつまでに返事をするのか明確に伝える
・勇気を出してプロポーズしてくれたことへの感謝を伝える
・待たせることへの謝罪の気持ちを伝える

 

これだけは忘れないようにしてくださいね。返事を待つ方はずっと気になり続けてしまうものなので、心が決まり次第すぐに答えを伝えるほうが親切。

 

やむを得ない事情でプロポーズを断らなければいけない場合も、理由をうやむやにするのではなく、その理由を相手にきちんと説明するようにしましょう。

 

この場合も誠心誠意を持って「本音」で答えることをおすすめします。また、断る際にも相手への感謝言葉、気持ちに沿えないことに対して申し訳ない気持ちも伝えたほうがいいでしょう。

プロポーズされたら、想いのこもったシンプルな言葉を

プロポーズされたら、想いのこもったシンプルな言葉を

 

プロポーズをされたら、うれしさのあまり頭が真っ白になり、どんな返事をすればいいのか混乱してしまいそうですが、あれこれ考えず想いのこもったシンプルな言葉を伝えるだけで、相手にはあなたの想いがしっかりと伝わるはずです。

 

プロポーズ後には結婚準備等で、あっとゆうまに時間が過ぎていくので、プロポーズ後の余韻を存分に噛みしめてくださいね。

人気ショッピング


トップへ戻る