2人なら大丈夫と思えるプロポーズの言葉

2人なら大丈夫と思えるプロポーズの言葉

2人なら大丈夫と思えるプロポーズの言葉

2人なら大丈夫と思えるプロポーズの言葉

 

夫婦というのは、お互いに似ている所が必ずあって、そこで釣り合って出会うものだと思います。

 

そしてその逆で、お互いに足りない所を埋め合ってもいます。

 

「1人ではどうにもできないけれど、パートナーがいれば、自分の足りない所を上手く埋めてくれる」、つまり夫婦の関係は、凸凹しているということになります。

 

これから結婚、そしてプロポーズの瞬間を迎えるという方は、「お互い足りない所を埋め合って生きよう」という想いを込めて、次のようなプロポーズの言葉を伝えてみてはいかがでしょうか。

 

 

『お前に足りない所は俺が埋めるし、俺に足りない所はお前が埋める。

 

 お互いに足りない所を埋め合って、これからの人生を生きていこう。』

 

 

「足りない所を埋め合う」という意味だけでなく、「夫婦で協力し合っていこう」というパートナーの気持ちが、よく伝わってくるプロポーズの言葉ではないでしょうか。

 

「1人では無理だけど、2人なら大丈夫」こんな安心感も芽生えて、自信にも繋がる気がしますね。
本当に素敵なプロポーズの言葉だと思います。"

 

トップへ戻る