安心感が芽生えるプロポーズの言葉

安心感が芽生えるプロポーズの言葉

安心感が芽生えるプロポーズの言葉

安心感が芽生えるプロポーズの言葉

 

現在お付き合いしているパートナーと、結婚を考えているという方も、多くいらっしゃるかと思います。

 

プロポーズといっても、人によって様々な形があり、シチュエーションもプロポーズの言葉も十人十色です。

 

あれこれ考えてしまうかと思いますが、自分達らしい、想いがこもったプロポーズができれば、それは立派なプロポーズです。
無理に飾ろうとする必要はないのです。

 

インターネットや雑誌などを通して、プロポーズの言葉の例を参考にするのも良いですし、「女心」を理解した上で、プロポーズの言葉を考えるというのも良いでしょう。

 

女性が言われたら嬉しい、そんなプロポーズの言葉を贈るのがベストといえるのです。

 

そのような言葉の例として、プロポーズの言葉をひとつ紹介します。

 

 

『俺に一生守らせてくれないかなぁ…?』

 

 

謙虚ながらも、「守りたい」というパートナーの強い決意が伝わってきて、ドキドキしてしまいますよね。

 

そして、「守る」という言葉に対し、弱いという女性が多いので、「守ってもらえるんだ」という安心感が、心の中で芽生えるのではないでしょうか。
"

トップへ戻る