甘え口調で言う逆プロポーズの言葉

MENU

甘え口調で言う逆プロポーズの言葉

甘えたプロポーズ

 

女性から甘えられるのに弱いという男性が、大半を占めると思います。

 

確かに、甘えている姿を演じている場合もありますが、たいていの場合は、本当に男性を頼って甘えている方が多いのではないでしょうか。

 

それほど男性は、女性にとって頼もしい存在ですよね。

 

しかし、頼もしい存在とはいっても、プロポーズの言葉をなかなか言ってくれない男性も多いですよね。

 

男性としては、プロポーズを考えてはいても、あれやこれやと考え過ぎて、考えがまとめられずにいるのではないかと思います。

 

女性のほうが先に、考えがまとまっているという場合は、いっそのこと、女性のほうから逆プロポーズの言葉を贈ってしまいましょう。

 

『あなたが隣に居てくれないと…私、生きていけない…』

 

甘え口調で、自分が必要とされていることに気付いてもらう、少々ずるい逆プロポーズの言葉です。

 

言われた男性側としても、この甘え口調で言われたプロポーズの言葉は、心により深く染み込み、パートナーの女性を守る覚悟ができるのではないでしょうか。"