逆プロポーズの言葉は勢いで

逆プロポーズの言葉は勢いで

逆プロポーズの言葉は勢いで

逆プロポーズの言葉は勢いで

 

女性から男性にプロポーズを行う「逆プロポーズ」が増えていることから、「よし、私も!」と思っている女性も多いのではないでしょうか。

 

そう決めたからには、まずはプロポーズの言葉を考えなければなりませんよね。

 

シチュエーションにこだわる・こだわらないに関わらず、プロポーズの言葉は大切です。

 

しかし、そうはいっても、ストレートな言葉では言いづらいという方も多いですよね。

 

男性でもそうですから、女性も同じだと思います。

 

そのような時はさり気なく、次のような逆プロポーズの言葉を、勢いで発してみてはいかがでしょうか?

 

『裕福な生活はいらない。貧乏でも良い。あなたさえ一緒に居てくれれば、それでいいの!』

 

最初は「え?」と、びっくりされるかもしれませんが、プロポーズの言葉と気付いた時には、頬を赤らめると思います。

 

そんな、頬を赤らめているパートナーが、可愛らしくも見えますよね。

 

そして男性としても、自らプロポーズをした女性の覚悟に、背筋が正されるのではないでしょうか。

 

トップへ戻る