逆プロポーズにも使える?プロポーズの言葉

MENU

逆プロポーズにも使える?プロポーズの言葉

プロポーズというと、男性から女性にするものという考え方が主流ですが、最近では、女性から男性にプロポーズをする、「ウィメンズプロポーズ」(日本でいう「逆プロポーズ」)を行うケースが、世界的に増えてきています。

 

そのため、プロポーズの言葉は、本人の意思が固まっていれば、どちらから伝えても良いようになってきているのです。

 

そうはいっても、どちらから伝えるかどうかは関係なく、プロポーズの言葉というのは誰もが迷ってしまうものです。

 

そこで、男性から女性、もしくは女性から男性に伝えても違和感のない、次のような自然なプロポーズの言葉を提案したいと思います。

 

『1日の始まりは、いつもあなたと迎えたいし、1日の終わりも、いつもあなたと迎えたいと思っています。』

 

日中はお互いに、別々の場所で過ごしている場合が多いかと思うのですが、基本的に朝と夜は一緒にいることができると思います。

 

朝起きて夜寝ることは、日常生活の何気ない瞬間ですが、パートナーと一緒に1日の始まりと終わりを迎えられることというのは、奇跡であり、本当に幸せなことだと思います。

 

そのような意味を込めたプロポーズの言葉、お互いに温かい気持ちになれるのではないでしょうか。