彼に気合いを入れる逆プロポーズの言葉

MENU

彼に気合いを入れる逆プロポーズの言葉

現在は、女性から男性にプロポーズをする「ウィメンズプロポーズ(逆プロポーズ)」が増えています。

 

そのため、プロポーズの際に、最も重要である「プロポーズの言葉」にも、女性ならではのものがあります。

 

遠回しに、パートナーに結婚する意思があるのかどうかを問うために、次のようなプロポーズの言葉はどうでしょうか?

 

『ねぇ、いつ家にあいさつに来てくれるの?』

 

少々回りくどい感じと、図々しい感じがありますが、このプロポーズの言葉によって、パートナーの目は覚めるはずです。

 

もしかしたらパートナーは、女性のほうに結婚する気があるのかどうか、確証がつかめずに、プロポーズをすることに対して臆病になっていたかもしれません。

 

このプロポーズの言葉をきっかけに、パートナーの男性も、「よし!頑張るぞ!」と、気合いが入ると思います。

 

プロポーズに対して、臆病になっている男性は結構多いですから、時には女性が引っ張ってあげることも大切ではないでしょうか。