プロポーズを家でする際に演出しておいた方がいい事は

プロポーズを家でする際に演出しておいた方がいい事は

 

プロポーズをする場所といえば、テーマパークや夜景の見えるレストランなどロマンチックな所が人気ですが、家で行うという人も少なくはないです。その理由として経済的なものももちろんありますが、二人で過ごしてきた思いでの場所ということや、慣れ親しんだ場所でしっかりとプロポーズするなどということが挙げられます。

 

プロポーズを家出する際には、指輪を渡す場合にはどのようなタイミングで渡すかを、必ず一度はシミュレーションしておくことが重要です。その上で、たとえば日常生活の中で自然に伝えるのか、あるいは二人にとっての記念日に伝えるのかなど、自分なりの演習を考えていきます。どのような演出であれ、しっかりと想いを伝えることが大切です。

 

演出としては、たとえば一種のサプライズとするのか、しっかりと向き合った形とするのか、あるいは事前に自宅に何かプレゼントなどが届くようにして、そのタイミングでプロポーズするのか等様々な方法があります。演出しておいた方が良いことは人それぞれであり、また二人の雰囲気や過ごしてきた環境、経済的状況などを総合的に勘案してじっくりと考えるべきです。その準備期間がしっかりしているほど想いが伝わりやすくなるでしょう。

家でするプロポーズで成功させる方法は

プロポーズを家でする際に演出しておいた方がいい事は

 

プロポーズされるなら、素敵な高級フレンチレストランで奇麗な格好でされたい。と誰もが憧れることでしょう。私の友人にも、教会を貸し切って彼女にプロポーズされたという誰もが憧れるシチュエーションでのプロポーズ体験を聞きました。

 

ですが、そんなレストランで食事をしながらや特別な場所ではない家の中でも記憶に残るプロポーズが出来ます。そういう私もつい先月家で寝る前に突然言われました。それはちょっと違うかもしれませんが、記憶に残るという意味では最適ですよね。

 

でも、フレンチレストランや外に連れていかれるといつもと違う雰囲気だから、何かあるんじゃないか。という気持ち出てしまいますが、家だとその心配がなくある意味最高のサプライズになります。何気ない日常を何十年も過ごしていく上で一番現実的で的確ではないでしょうか。

 

もしくは、家の中を探検形式で謎解きしていくように組み立てて、最後には婚約指輪にたどり着けるような工夫をしたら家でもサプライズを作ることが出来ます。

 

一番は気持ちが何処まで相手に伝えることが出来るかにかかっています。事前に下調べをして、相手の好むあり方でしてあげることも大切です。一生に一度を大切にしましょう。

トップへ戻る