月並みだけど、やっぱりサプライズなプロポーズ

大好きな相手に思いっきり自分を表現して、特別な言葉をもって、サプライズなプロポーズを考えている人がいますが、日本ではどんな方法が受けるのか考えてみましょう。
日本なら、もっとおとなしい方法がとられるかもしれません。
例えば、いつもと違うレストランに連れて行ってくれて、食事の最後に結婚指輪が出てくるとか、ロマンチックな海辺のホテルでプロポーズを突然するのが一般的かもしれませんね。

 

公衆の面前で、他の人が見られていると思うと、サプライズのプロポーズなどは、ちょっと躊躇してしまうかもしれません。
しかし、友達を巻き込んだりして、やるのも面白いのではないでしょうか。
ひとつの例で、友達とボートパーティとかを開催して、さりげなく、皆集まってもらいます。

 

そして、パーティのころあいを見て、突然指輪をもって、サプライズのプロポーズをするのです。
この時、皆にあらかじめ事情を話しておいたほうがいいでしょう。
また、彼女も確実にあなたと結婚を意識していることが大切です。
さもないと、サプライズというか、最悪のハプニングとなり、パーティも台無しになります。

公衆の面前でサプライズなプロポーズ

サプライズなプロポーズは、アメリカでは本当に盛んに行われています。
その様子はユーチューブなどでも、よく見かけるようになっていると思います。
例えば、今とても人気のあるプロポーズ方法は、野球場で行うものです。

 

野球のゲームの合間に行うエンターテインメントのひとつに、会場にいるさまざまな人たちを大きなスクリーンに映して見せる時間があります。
そのチャンスを利用して、スクリーンに映った瞬間にお目当ての相手にプロポーズを行うというものです。
男性は指輪を持って、ひざまずいて女性がそれを受け入れるか待ちます。

 

聴衆はスクリーンでそれを目撃して、女性が指輪を受け取ったら、大きな声で声援を送ります。
中には、このサプライズなプロポーズに失敗してしまう人もありますが、こんな方法は、とてもアメリカ的かもしれません。

 

もっと多くの人に係ってもらい、こんなサプライズの方法で相手の心を捉えるのもステキかもしれません。
ただし、相手によっては、こんな大げさなことが嫌いな人もいるかもしれせんので、相手の性格を見ながら行ったほうが無難です。

トップへ戻る