毎日の電話でプロポーズの言葉を

毎日の電話でプロポーズの言葉を

毎日の電話でプロポーズの言葉を

電話でプロポーズの言葉

 

「毎日お互いの仕事が終わってから、電話で1日のことを話す」
このようなカップルも多いと思います。

 

現在は携帯電話が広く普及し、いつでもどこでもパートナーと連絡が取ることができるようになっています。

 

「いつでもどこでも連絡が取れる」というと、一緒にいない時でも寂しくないような感じもしますが、やはりカップルですから、できることならずっと一緒にいて、電話ではなく直接面と向かって話をしたいですよね。

 

このような生活習慣を元に、というのもおかしいかもしれませんが、そんな時はパートナーにこのようなプロポーズの言葉を、電話でさり気なく伝えてみてはいかがでしょうか。

 

 

『電話じゃなくて、やっぱり毎日向かい合って話したいよね…』

 

 

パートナーのほうは、言われた瞬間は「プロポーズの言葉」だということに気付かないかもしれませんが、よくよく考えて、「あっ…」と、気付いてもらえると思います。

 

少々回りくどいプロポーズの言葉かもしれません。

 

だからこそ、「あの時は回りくどい言い方だったよね」と、思い出話として語ることもできるのではないでしょうか。

トップへ戻る