口下手な人のプロポーズの言葉の伝え方

口下手な人のプロポーズの言葉の伝え方

口下手な人のプロポーズの言葉の伝え方

プロポーズの言葉の伝え方

 

女性なら誰もが、思い出に残る素敵なプロポーズに憧れを持つものなのではないでしょうか。

 

どのようなシチュエーションに憧れるかは人それぞれですが、サプライズ的なシチュエーションを望んでいる方のほうが多いというのが現状のようです。

 

そんな女性の気持ちとは裏腹に、プロポーズに対してプレッシャーを感じているのが、男性陣ですよね。

 

女性の望むようなプロポーズ、そしてプロポーズの言葉を贈りたいと思っていても、面と向かっては、やはり緊張するものです。

 

このように、「自分は口下手だ」と思っている男性は、次のような方法で、プロポーズの言葉を伝えてみてはいかがでしょうか?

 

『結婚して下さい』という、プロポーズの言葉を書いたメッセージカードと、記入済みの婚姻届を封筒に入れ、パートナーに渡すのです。

 

どちらか一方の誕生日や、2人の記念日などが絶好のチャンスです。

 

何のひねりもない、ありきたりな方法ではありますが、プロポーズの言葉はきちんと伝わりますし、形として残るので、喜んでもらえると思います。

 

「口下手だから」といって諦めず、口下手な自分らしいプロポーズをすれば、パートナーにもきちんと伝わるはずです。

トップへ戻る