プロポーズの言葉が映える工夫

プロポーズの言葉が映える工夫!

 

「パートナーはいるけれど、いつ頃から結婚を考えはじめたら良いのだろう」
このようにお悩みの方も、多くいらっしゃることと思います。

 

付き合い始めてから1年以上経っていれば、そろそろ結婚を考え始めても良い時期なのではないかと思います。

 

結婚というと、準備することはたくさんありますが、準備の過程の中で行われる「プロポーズ」は、2人の今後を大きく左右する非常に重要なものですから、プロポーズの言葉は慎重に選びたいですよね。

 

やはり、思い出に残る素敵なプロポーズにしたいという方には、夜景や海など、綺麗な風景を見ながらのプロポーズがおすすめです。

 

そして、プロポーズの言葉として、次のような言葉を贈りましょう。

 

『結婚しよう…』

 

パートナーが風景に夢中になっている時に、このプロポーズの言葉を、耳元でそっと囁くのです。

 

パートナーとしても心に響き、ドキドキが止まらなくなるでしょう。

 

このプロポーズの言葉自体は、とてもシンプルなものです。

 

しかし、シチュエーションを少し工夫しただけでも、プロポーズの言葉が映え、女性にとって理想的な、ロマンチックなプロポーズができるのではないでしょうか。

トップへ戻る