謙虚で好印象なプロポーズの言葉

謙虚で好印象なプロポーズの言葉

謙虚で好印象なプロポーズの言葉

好印象なプロポーズの言葉

 

大好きなパートナーに結婚を申し込む、「プロポーズ」の瞬間は、輝かしい思い出として、永遠に残したいものですよね。

 

夜景が綺麗な所や、いつもよりちょっと良いレストランに行くなど、シチュエーションにこだわるのも、思い出として2人の脳裏に強く焼き付けられて、良いものだと思います。

 

シチュエーションも大事なのですが、やはりそれ以上に大事なのが、プロポーズの言葉ではないでしょうか。

 

いくらシチュエーションにこだわっても、プロポーズの言葉が伝えられなければ、パートナーにも伝わりません。

 

自分自身の意思をきちんと伝えるためにも、プロポーズの言葉ははっきりと伝えましょう。

 

プロポーズの言葉といっても、様々な言葉があるのですが、次のような言葉は、シンプルに想いを伝えられるのではないでしょうか。

 

 

『たくさん迷惑かけると思うけど、ずっと一緒にいてくれませんか?』

 

 

はっきりしたプロポーズの言葉でありながらも、謙虚な所がパートナーに好印象を与えられる、そんなプロポーズの言葉ですよね。

 

シンプルで謙虚だからこそ、パートナーの心に真っ直ぐ届くはずです。

トップへ戻る