遠距離の心の支えになるプロポーズの言葉

遠距離の心の支えになるプロポーズの言葉

遠距離の心の支えになるプロポーズの言葉

遠距離のプロポーズの言葉

 

遠距離恋愛をしているカップルも、とても多いと思います。

 

現在は、携帯電話があるおかげで、遠距離であっても、電話やメールで繋がっていることができます。

 

しかし、そうはいっても、実際には会って話ができていないわけですから、どことなく寂しさが残りますよね。

 

会えたといっても、別れ際には、「このままもう会えなくなったらどうしよう…」と、不安がよぎることもあるでしょう。

 

もし、遠距離恋愛中のパートナーに対し、プロポーズを考えているのであれば、パートナーの不安を払拭するようなプロポーズの言葉がおすすめです。

 

例えば、次のようなプロポーズの言葉はいかがでしょうか。

 

 

『もう遠距離での恋愛は辞めよう。恋愛じゃなくて夫婦になろうよ。』

 

 

今まで2人を繋いでいた糸が、さらに太くなるような、そんなプロポーズの言葉ではないでしょうか。

 

すぐに一緒に暮らすことはできないかもしれませんが、夫婦になれば、また必ず会うことができます。

 

そして、「また必ず会える」ということが、2人にとっての大きな心の支えになると思います。
"

トップへ戻る