安心できるプロポーズの言葉

安心できるプロポーズの言葉

安心できるプロポーズの言葉

安心できるプロポーズの言葉

 

結婚というのは、簡単にいえば「夫婦になること」ですが、様々な意味が込められているものでもあります。

 

何があっても、手と手を取り合って、お互いを支えていくという意味も込められているのではないでしょうか。

 

やはり、結婚したからには、手と手を取り合ってお互いを支えていくという関係に憧れ、そうなりたいと思うものです。

 

「たとえケンカすることがあっても、そのような夫婦になりたい!」と思っている方は、次のようなプロポーズの言葉を、パートナーに伝えてみてはいかがでしょうか。

 

 

『僕は死ぬまで君の手を離さない。

 

だから君も、死ぬまで僕の手を離さないでいて欲しい。』

 

 

「死ぬまで手を離さない」というプロポーズの言葉、受けた側としては、パートナーがとても頼もしく見えますよね。

 

そして、「自分は1人ではない、味方がいる」と感じられて、安心するプロポーズの言葉ではないかと思います。

 

このプロポーズの言葉があれば、何があっても2人で手を取り合って、困難を乗り越えることができる感じがしますし、もしケンカして手を離しそうになった時に、初心に返ることができるのではないでしょうか。

トップへ戻る