優しさ溢れるプロポーズの言葉

優しさ溢れるプロポーズの言葉

優しさ溢れるプロポーズの言葉

優しさ溢れるプロポーズの言葉

 

プロポーズというのは、結婚を考えているパートナーに対し、結婚を申し込むことです。

 

しかし、意味はそれだけではなく、これから先の人生を、パートナーと共に歩んでいくということの決意表明をする瞬間でもあります。

 

やはり、お互いに歳を取っても、ずっと隣でパートナーを見守っていられる、そんな素敵な関係でありたいですよね。

 

パートナーの生きていく姿を、ずっと隣にいて支え続けるという決意を、このようなプロポーズの言葉として、パートナーに伝えてみませんか?

 

 

『これから君がどのように生きていくのか、僕はずっと隣で見ていたいと思う。

 

だから君も、僕がこれからどのように生きていくのか、僕の隣でずっと見ていて欲しいと思うんだけど…どうかな?』

 

 

自分自身の決意を伝えた後で、パートナーの気持ちもしっかりと確認する、そんなプロポーズの言葉です。

 

決意と共に、パートナーの優しさが溢れていて、心が温かくなります。

 

ここでは、男性の口調でプロポーズの言葉を書かせていただきましたが、この言葉は、男性が女性のほうから言われても、グッときますよね。

 

トップへ戻る