プロポーズされたい女性は初心に帰ろう

プロポーズされたい女性

プロポーズされたい女性は初心に帰ろう

プロポーズされたい女性

 

プロポーズ、されたい女性は多いはずです。

 

「されたい女性」のみなさんは、自分を磨いて「プロポーズされる女性」になることが大切ですので、まずはしっかりと自分のことを見極めることから始めましょう。

 

大切なポイントとしては「彼に一緒の未来を想像させる」こと。
プロポーズされたい女性は、人としての基本をしっかりと身につけることがまず一番に大事なポイントです。

 

人としての基本というのは小さな感謝をいつも言葉にすることだったり、彼の立場に立って考えることができたり、労る気持ちを持てたり、というところですね。

 

長く付き合いを続けていると忘れてしまいがちな初心や、「当たり前」になってしまっていることをしっかりと思い出してください。

 

プロポーズされる女性というのは、ここがしっかりしているものなのです。

 

結婚には「責任」がついてくるもの。
「この人を幸せにしてあげたい」を思われるような、彼を幸せにしてあげられる女性を目指しましょうね。

彼にプロポーズされたい女性は自分を磨こう

彼にプロポーズされたい女性、待っている女性は多いはずですが、「されたい女性」と「される女性」との違いはどこにあるのでしょうか。

 

プロポーズをされたい女性がされる女性になるためには、どうしたらいいのでしょうか。

 

大事なのは「しっかりとした金銭感覚」を持っていることと「彼の立場に立って物事を考えられる」ということです。

 

お金は結婚と同時に共有財産になるわけですから、浪費癖があったりお金の使い方が適当な女性にプロポーズをしたいと思う男性はいませんよね。

 

そして、彼の立場に立って、いろいろと思考できることも大切です。
自分の気持を押し付けてばかりいては、何もかもが共同である結婚は上手くいきません。

 

「共に過ごす未来」を彼が想像したときに、その想像が明るいものになるような女性に自分がなっていくことが大事なのです。

 

この2つをしっかりと心に留めておきましょう。

 

自分を磨いたあとは、ただ彼のタイミングを信じるだけでOKです。

トップへ戻る